【プレ予想】一般 第32回東京スポーツ杯優勝者記念予想!|ボートレース戸田

【一般】戸田:第32回東京スポーツ杯優勝者直前予想!

【一般】戸田:第32回東京スポーツ杯優勝者直前予想!

いつもご覧いただきありがとうございます!今回も私が優勝者を的中させて参ります!
今節は一般ですので、正直成績にムラがある選手やスタートが遅くてすぐに捲られたり、捲ろうとして失敗してレースを荒らすだけの選手も多くいます。
ましてや舞台が戸田><!荒れる予想大笑!
しかし!そうしたレースはさておき、最終的に勝ち残るのは本物とされる選手。あとは自力がしっかりした選手!
ズバリ!第32回東京スポーツ杯の優勝者は以下の5名の中で決まりですよ♪

【優勝候補第一位】
【登録番号】3952
【氏名】中澤和志
【級】A1

2006年に1度SG優勝経験のある中澤選手。G1では4度の優勝経験もある実力者です。
彼の魅力は奇数艇。捲り差しのテクニックが鋭く、キレのあるターンが持ち味。それだけではありません。直近では大外の成績が上昇中!すでにベテランの年代に突入してきたにも関わらずいまだ成長を続けるところが素晴らしいですね。
今節は戸田。地元ではないものの、ホーム水面!断然今節は優位でしょう。
よって、中澤選手が第一位!

【優勝候補第二位】
【登録番号】4042
【氏名】丸岡正典
【級】A1

過去にSG2度優勝経験のある丸岡選手。G1では4回優勝経験のある大阪の実力派です。
彼の持ち味は、実は捲り!
2000年代初頭は捲りと差しのオンパレードでの優勝でした。特に勝負勘のある捲りは圧巻です!
一方、昨年はほとんどSG出場の機会も減ってしまいました。
しかし!それでも一般戦をメインに4本の優勝を飾り、トータル賞金額で賞金王シリーズに参戦するとはさすが丸岡選手といったところでしょう。今節は実績でいえばぴか一です!丸岡選手が第二位!

【優勝候補第三位】
【登録番号】4335
【氏名】若林将
【級】A1

過去、SGには3度出場経験のある若林選手。最高で準優まで進出経験もあり、G1では1度優勝もしている実力者です。
彼の持ち味もまた、丸岡選手同様に捲り!
特にカド捲りでは、配当冥利に尽きる選手と言えます。
そんな若林選手ですが、実はまだ2年前、一時期成績を落とし、A2落ちを経験した過去があります。その後すぐにA1復帰はしたものの、いまいち成績は乗り切れていませんでした。
しかし!今年はすでに一般戦で2本の優勝を数え、直近でも好成績をたたき出しています!本当の意味での復活も近いと直感しますし、あわよくば得意の捲りで優勝もあるか!?期待できます!そんな若林選手が第三位!

【優勝候補第四位】
【登録番号】4401
【氏名】小林泰
【級】A1

SG出場経験なし、G1は出場こそするものの、優出経験もない小林選手。同じA1級なのに、優勝候補1,2位とはえらい差があるものの、同じA1級の選手です。
そう考えると、小林選手には優勝の可能性は少ないのではないかと考えてしまうのが普通ですし、事実、可能性は少ないと考えて良いかもしれません。
しかし!それでも4位に雄す理由は、彼の2,3、4コースのうまさ!ここだけの話、若い割には2コース差しで穴をあけることも多く、3コースからの果敢な捲り差しも見どころの選手なのです。また、4コース捲りも積極的です。
今節は戸田。彼の特徴に加え、さらにセンターが強い水面であるだけに、チャンスとみてよいでしょう!一般戦のため、スタートが遅い選手も多く、捲りも差しもガンガン決まる可能性あり!優勝候補第四位!

【優勝候補第五位】
【登録番号】3716
【氏名】石渡鉄兵
【級】A1

SGでは過去5度の優出経験のある石渡選手。G1では3度の優勝経験を持つ実力派です。
彼の魅力は安定感。無理して着を取りに行くことをせず、しっかりと安定した成績を残せます。
もう一つは、江戸川での強さ!ファンの間では江戸川巧者はかなり知られている事実です。
一方で今節は戸田。実は戸田も、彼は相性が良い様子。全国平均の得点率よりも戸田での得点率のほうがはるかに良いのが現状。
しかし、優勝自体は2011年以降まだ達成されていないことから、その点が不安要素。一般戦だけに、今節は優勝の可能性もあり、チャンスと見て良いでしょう。
石渡選手が第五位!

その他の競艇予想ランキング

スポンサーリンク

よく当たる競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「ボートパイレーツ」
ボートパイレーツ

無料予想毎日公開

競艇投資で勝ち組になる!奪うか、奪われるか。

あなたはどちら側になりたいですか?

長期間に及ぶトライアル実践で積み重ねられた

データ・ノウハウ・経験・人脈

無敵の海賊船ボートパイレーツはあなたを奪う側へ導きます。

↓↓今すぐチェック↓↓