【プレ予想】一般 中日スポーツ後援 湖西市長杯争奪戦 黒潮杯 ボートレース浜名湖

般 中日スポーツ後援 湖西市長杯争奪戦 黒潮杯

【一般】浜名湖:中日スポーツ後援 湖西市長杯争奪戦 黒潮杯優勝者直前予想!

いつもご覧いただきありがとうございます!
今節は一般戦。とはいえ、お盆戦。。。つまり地元選手ばかりが集うため、
艇界ならではの忖度もあり、、予想は困難を極めます!
しかも、そこそこ層の厚い静岡勢><
静岡といえば、レジェンド高塚選手ももちろん参戦します。
偽A1選手や中途半端な選手を除いて、あとは地元に強い選手が予想の中心となります。
ズバリ!中日スポーツ後援 湖西市長杯争奪戦 黒潮杯の優勝者は、以下の5名の中で決まり~♪

【優勝候補第一位】
【登録番号】3960
【氏名】菊地孝平
【級】A1

スピードスター菊地選手。
彼のスタート力は艇界随一。各コースの平均スタートタイミングがコンマ09と、
凄まじい数値をはじき出しています。
しかし艇界全体のスタート力が向上しているためそれでもすべてを勝利するとはできないのが現状。
ただし!その中にあって現在SG3連続準優進出。相変わらずの実力を発揮し、
菊地選手がスタートだけではないことを証明してみせてくれています。
今節は静岡で地元ですが、地の利は彼だけではありません。皆一緒です。
でも2008、2009、2010と3年連続で同レースを制している彼なら、今年は久々やってくれるのでは
と期待もできます。
そんな菊地選手が第一位!

【優勝候補第二位】
【登録番号】4524
【氏名】深谷知博
【級】A1

SG1本、G1を2本制している深谷選手。
彼もまた菊地選手ほどではないものの、スタート力が抜群で自在派の実力者です。
今年は2本のSGに出場し、いずれも準優進出もかないませんでした。
しかし先月には初のG2を優勝し、今年は計4本のレースで優勝をしています。
決して調子は悪くなさそう。
不安要素を強いて挙げるなら、これまでお盆レースを獲得したことがないこと。
ただしNEW YEARを獲得したことはあるため、地元選手ばかりだとしても
負けないだけの実力は持っているはず。
以上のことから勘案しても、優勝候補には十分名前を挙げてよいでしょう。
第二位です!

【優勝候補第三位】
【登録番号】3959
【氏名】坪井康晴
【級】A1

これまでSG3本、G1を11本獲得している坪井選手。静岡の実力者です。
彼の特徴は奇数コース!もちろん差しも切れ味はありますが、捲り差しによるキレのほうが鋭いです。
さらに1マークで展開を突く感性がとても鋭いのが個人的な感触。気づいたら上位にいる!
というのがまさにステルス機のようです。
そんな彼ですが、実は本年は一度も優勝ができていません。
それどころか、一般戦含めても優出が3本のみと寂しい結果に。
直近のSGでもあまり芳しくない結果でした。
しかし!今節のお盆戦は2連続優出中。可能性は十分あると言ってよいでしょう。
不調から復帰していれば、一気に優勝もあるかも?第三位です!

【優勝候補第四位】
【登録番号】3744
【氏名】徳増秀樹
【級】A1

SGを1本制している徳増選手。じつにSG出場すること50節以上してからの初優勝であり、
苦労人と言ってもよいかもしれません。
彼の特徴は展示タイム!いっつもでています笑
しかしそれでも伸びないのか、それだけ展示よければ捲ってしまうのではと思うシーンでも
捲れなかったりと、期待外れなことが起こる場面も。
しかし!今節のお盆戦は、20年、21年と連続で獲得しており、相性は抜群!
2度あることは3度ある。注目です!第四位1

【優勝候補第五位】
【登録番号】4033
【氏名】伊藤将吉
【級】A1

一時期B1にまで落ちていた伊藤選手。
現在A1に復帰し、一時期の実力を取り戻しつつあります。過去にはSGにも1度出場しているだけに、
期待できる選手です。
彼の特徴は差し!特に2コースからの差しは切れ味抜群!まさに2コース差しだけはSG級です。
一方、まだその2コース差しがバリバリだったことの勢いにはとどいておらず、今節参戦するメンバーの中には
まだまだ実績的に上位の選手が他にいます。
そのため過去の伊藤選手により近づき、かつ機力に恵まれなければ今節は厳しいかも。
しかし!徐々に戻ってきている様子もあるため、期待はもてます。第五位です!

その他の競艇予想ランキング

スポンサーリンク

よく当たる競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「ボートパイレーツ」
ボートパイレーツ

無料予想毎日公開

競艇投資で勝ち組になる!奪うか、奪われるか。

あなたはどちら側になりたいですか?

長期間に及ぶトライアル実践で積み重ねられた

データ・ノウハウ・経験・人脈

無敵の海賊船ボートパイレーツはあなたを奪う側へ導きます。

↓↓今すぐチェック↓↓