トーキョーベイカップ2021【ボートレース平和島】

トーキョーベイカップ

濱野谷が16年ぶりの大会制覇へ

当地では秋にSGボートレースダービーが開催される。4月9日時点、地元の東京支部は、濱野谷憲吾(東京)、石渡鉄兵(東京)、長田頼宗(東京)が出場圏。山田哲也(東京)、村田修次(東京)、中野次郎(東京)は勝率アップが必要で、今シリーズ含めて7月末までの選考期間内は一走も無駄にできない。

67周年に目を移して、優勝戦線の中心は現役最多の当地19Vを誇る濱野谷だ。3月唐津Vで24場制覇達成、さらには4月大村G1ダイヤモンドカップで優勝と好調。東都のエースに16年ぶりの大会制覇を切望せずにはいられない。今大会でV歴のある長田、中野にも注目したい。

遠征勢も豪華メンバーがそろった。昨年のSGグランプリ出場組が実に9人参戦。優勝戦まで駒を進めた松井繁(大阪)、西山貴浩(福岡)、平本真之(愛知)は、今年も調子が良くここも優勝争いを演じる。

トライアル2ndから優出を逃し悔しい思いをしたのが毒島誠(群馬)、篠崎仁志(福岡)、深谷知博(静岡)の3人。毒島と篠崎は3月の福岡SGクラシック優出と今年もSG戦線の中心的存在で、深谷も昨年を超える活躍を期待したい。

66周年に続く連覇に挑む瓜生正義(福岡)や、徳増秀樹(静岡)、前本泰和(広島)のマスターズ世代もモーター出し、レース戦略と地力が違う。

今年再起を誓うのが、昨年のSGグランプリは不出場に終わったが優勝経験のある石野貴之(大阪)、桐生順平(埼玉)の2人である。石野は3月福岡SGクラシック制覇、桐生は2月多摩川G1地区選優勝と軌道修正に成功している。

若手では丸野一樹(滋賀)が覚醒中。今年は1月尼崎、3月若松のG1周年Vに、1月唐津G1周年・4月津G1周年にも優出と破竹の勢いがある。トップ戦線でも活躍が光る磯部誠(愛知)や、急上昇中の上村純一(群馬)も面白い。永井彪也(東京)、栗城匠(東京)、宮之原輝紀(東京)も地元で完全燃焼する。

Return to 50 電投キャンペーン

当キャンペーンに事前エントリーし、G1開設67周年記念トーキョーベイカップ開催期間中にボートレース平和島で電話投票された方の中から抽選で合計50名様に120万円をキャッシュバック!

投票金額に応じて賞金がアップするので、買えば買うほど高額当選のチャンス!

開催期間は2021/5/15~5/20でエントリーはコチラから
https://secure.webkyotei.jp/asp/mform/04/21tbc_dento_form/form.asp

【賞金】
期間中の投票金額に応じて、キャッシュバック金額がランクアップ!

・5万円以上購入の場合、10万円を5名様
・3万円以上購入の場合、5万円を5名様
・2万円以上購入の場合、3万円を5名様
・1万円以上購入の場合、2万円を5名様
・5000円以上購入の場合、1万円を10名様
・3000円以上購入の場合、5000円を20名様

ドリーム戦出場予定選手

5月15日「トーキョーベイドリーム」

1号艇:濱野谷憲吾選手

2号艇:西山貴浩選手

3号艇:松井繫選手

4号艇:瓜生正義選手

5号艇:桐生順平選手

6号艇:深谷知博選手

5月16日「ピースタードリーム」

1号艇:毒島誠選手

2号艇:篠崎仁志選手

3号艇:平本真之選手

4号艇:石野貴之選手

5号艇:齊藤仁選手

6号艇:丸野一樹選手

その他の競艇予想ランキング

スポンサーリンク

よく当たる競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「ボートパイレーツ」
ボートパイレーツ

無料予想毎日公開

競艇投資で勝ち組になる!奪うか、奪われるか。

あなたはどちら側になりたいですか?

長期間に及ぶトライアル実践で積み重ねられた

データ・ノウハウ・経験・人脈

無敵の海賊船ボートパイレーツはあなたを奪う側へ導きます。

↓↓今すぐチェック↓↓