クイーンズクライマックス2018【平和島競艇場】

クイーンズクライマックス

女王の本気、御覧あそばせ。

平成最後の賞金女王を決める「クイーンズクライマックス」が平和島で開催される。「黒いフライホイール」に変わった現モーターは過去に例がないぐらいに機力差が激しい。出場メンバーが手にする上位12基にも明確なパワー差があり、まずはトップ級のモーターを引き当てることが優勝への第一歩となる。

平和島との相性を踏まえた上で優勝候補を挙げるなら、真っ先に思い浮かぶのが長嶋万記(静岡)だ。当地は過去5年で8節走り、6優出1優勝と相性は抜群、初のビッグタイトル獲得へ機は熟した。
女子で唯一人住之江GPシリーズから転戦する小野生奈(福岡)や、昨年大会の覇者・遠藤エミ(滋賀)も女子戦ではスピードがケタ違い。Ⅴ争いを独走しても不思議ではない存在だ。

今年はベテランの強さも光った。桐生レディースチャンピオンでワン・ツーフィニッシュの山川美由紀(香川)、寺田千恵(岡山)に、完全復活を果たしたグレートマザー・日高逸子(福岡)も経験と技術を生かして上位争いに加わる。

2年前の当地大会覇者・松本晶恵(群馬)と、優出2着の竹井奈美(福岡)もリズム良く走ることができれば、ベスト6圏内に食い込んでくるだろう。

2連率30%台のモーターが数多く登場するシリーズ戦は決定戦以上にモーター差が激しくなる。伸びていく選手、ズリ下がる選手をスタート展示で見極めやすいのも特徴的で、それを元にした「大胆な舟券作戦」が組み立てられる面白さがある。スタート展示でズリ下がっていた選手が人気になっていれば、思い切って消してみるのも手だ。

選出順位1位の大山千広(福岡)は平和島初参戦がネックか? 無限の可能性に懸けてみても面白いが、当地でのレース経験が豊富で優勝歴もある海野ゆかり(広島)、田口節子(岡山)がシリーズをけん引する形が有力だろう。2016年の当地バトルトーナメント覇者・今井美亜(福井)は、決定戦組に負けず劣らずのスピードが武器だ。川野芽唯(福岡)は一級品のコーナー力を持つ反面、スタート勝負になると脆さが出る。

宇野弥生(愛知)、原田佑実(大阪)、中里優子(埼玉)、鈴木成美(静岡)らスタート巧者はダッシュ一撃の魅力がある。向かい風が吹く冬場の平和島向きの選手だ。

A1級に定着し、東京支部女子エースとしての風格が漂ってきた廣中智紗衣(東京)が、地の利を生かして遠征陣を迎え撃つ。

キャンペーン情報

オープン懸賞

クイズに答えて豪華賞品をゲットしよう!

合計159名様に当たる!

応募期間:2018年11月26日~2018年12月31日

【クイズ】
プレミアムG1第7回クイーンズクライマックスの開催地は
ボートレース○○○

クイズの応募方法はツイッター、フォーム、ハガキのいずれから。

応募ページはこちら
https://queensclimax-campaign.jp/

商品一覧

・ホリデイツアー「恋するナイアガラ」「グランドキャニオン」「ラスベガスツアー」8日間
・ダイヤモンドペンダント
・ソニーブラビア4K液晶テレビ55V型
・キャノンデジタルカメラ
・グーグルホームスマートスピーカー
・床拭きロボットブラーバ
・東京ドームシティ得10チケット
・ライオンスーパーナノックスギフト
・文明堂特撰カステラ詰合せ
・チョーヤ本格梅酒
・海苔詰合せ
・ポカリスエット500ml24本セット
・でん六お菓子詰合せ
・グリコお菓子詰合せ
・UHA味覚糖お菓子詰合せ
・カシミヤ紳士マフラー

電投クライマックスプレミアムキャンペーン

総額200万円が合計220名様に当たる!

プレミアム1

期間中5000円投票1口で投票すればするほど当選確率アップ!

合計100名様に1万円のキャッシュバックキャンペーン

プレミアム2

期間中合計1万円以上の投票と購入回数が多ければ多いほどチャンスアップ!

合計120名様にキャッシュバック!

舟券購入指数バトルキャッシュバックキャンペーン

ドリーム戦出場予定選手

1号艇:大山千広選手

2号艇:落合直子選手

3号艇:藤崎小百合選手

4号艇:海野ゆかり選手

5号艇:今井美亜選手

6号艇:川野芽唯選手

その他の競艇予想ランキング

その他競艇予想サイト、ブログランキング

にほんブログ村 公営ギャンブルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

無料情報の高額配当的中情報!

直近の無料情報!高配当的中情報!

プラス収支!14万7600円配当をゲット!

回収率は738%

無料情報なので情報料金ナシで高額配当をゲット!

情報提供サイト「セカンドライフ」



提供内容が以下になります。


レース結果がこちら


リスクなしで上記の買い目情報がゲットできます!

無料で稼げる情報はあります!是非、お試しを!

情報提供サイト「セカンドライフ」