大渦大賞2020【鳴門競艇場】

大渦大賞

地元エース田村隆信が大会連覇へ突き進む!

今年の大渦大賞は当地がリニューアルされた2016年以来、4年ぶりに6月の開催となった。7月にSGオーシャンカップを控えているのも同じで、SG出場組はとても重要な前哨戦になることは間違いない。

その中でもシリーズの中心となるのは田村隆信(徳島)。前回66周年で悲願の地元周年初制覇を決めた。優勝後に話を聞くと「地元のSGに出ることしか考えていない」と話していたが、オーシャンカップの選考締切の4月末までG1で3優勝としっかり結果を残して地元勢から唯一SG出場を決めている。今回は大会連覇に加えて地元SGに向けて弾みをつけたいところ。

地元・うずしお軍団は他に当地60周年覇者の林美憲(徳島)に、丸尾義孝(徳島)、一宮稔弘(徳島)といったマスターズ世代、興津藍(徳島)、市橋卓士(徳島)、島村隆幸(徳島)、山田祐也(徳島)、西野雄貴(徳島)と総勢9名が参戦。地元周年だけにそれぞれが奮闘を誓うシリーズとなる。

遠征勢は実力者が揃った。毒島誠(群馬)は62、65周年の覇者で、今年は4月に多摩川周年を制して、近況勝率は8点を超えている。石野貴之(大阪)は何と言っても当地で行われた2度のSGでいずれも優勝するなど勝負強さが光る。スタート自慢の菊地孝平(静岡)は63周年のオール0台スタートはもはや伝説となっている。いずれも当地相性は良く、例年夏場に向けて調子を上げているだけに、今回も好走に期待したいところ。

瓜生正義(福岡)、篠崎元志(福岡)、池田浩二(愛知)、徳増秀樹(静岡)、山崎智也(群馬)、赤岩善生(愛知)、長田頼宗(東京)はいずれも大舞台で活躍を続け好調をキープしている。7月の当地SGを見据える意味でもここで結果を残したいところだ。

金子龍介(兵庫)はG1津マスターズで優出したことは記憶に新しい。上野真之介(佐賀)は近況優出を積み重ねている。充実した走りを続けている点が見逃せないだけに、台風の目となるか。

ツイッターフォローRTキャンペーン

6/6(土)から開催の「G1大渦大賞開設67周年記念競走」のサイトがOPEN!当Twitterアカウントフォローと「#G1大渦大賞」の付いたツイートをRTした方の中から抽選で20名様にクオカードプレゼント!

電話投票キャンペーン

電話投票キャンペーンに事前登録し、ボートレース鳴門のレースで一定額以上、電話投票された方にキャッシュバックのチャンス!

【キャンペーン1】
月間購入金額5万円以上の方に抽選で100名様に毎月現金千円が当たる!

【キャンペーン2】
月間購入金額を達成された方全員に以下の金額をキャッシュバックします!

月間購入金額20万円以上の方:現金3000円
月間購入金額50万円以上の方:現金1万円
月間購入金額100万円以上の方:現金2万5000円
月間購入金額200万円以上の方:現金5万円
月間購入金額300万円以上の方:現金8万円
月間購入金額400万円以上の方:現金11万円
月間購入金額500万円以上の方:現金14万円
月間購入金額600万円以上の方:現金18万円
月間購入金額1000万円以上の方:現金35万円

さらに!

キャンペーン1の当選者とキャンペーン2の月間購入金額達成者全員にロイヤルシート席無料券をプレゼント!

500万円以上購入された方全員に鳴門特産品詰め合わせプレゼント!

登録が必要なので以下より登録をお願いします。
https://secure.webkyotei.jp/asp/mform/14/dento/form.asp

ドリーム戦出場予定選手

6月6日「初日」

1号艇:田村隆信選手

2号艇:山崎智也選手

3号艇:瓜生正義選手

4号艇:菊地孝平選手

5号艇:馬場貴也選手

6号艇:丸岡正典選手

6月7日「2日目」

1号艇:石野貴之選手

2号艇:池田浩二選手

3号艇:毒島誠選手

4号艇:篠崎元志選手

5号艇:森高一真選手

6号艇:興津藍選手

その他の競艇予想ランキング

スポンサーリンク

よく当たる競艇予想サイト

【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「舟遊記」
舟遊記

毎日無料情報配信アリ!安心の的中保証の情報サイトです!

最高回収金額が402万6480円の的中実績確認済み!

他では絶対真似できない太いパイプで入手した情報を、全国に配備したエージェントが裏取りをし、最先端のテクノロジーで解析をすることで、高額配当を量産する競艇サイトの究極進化形!

↓↓今すぐチェック↓↓