戦国ボート

戦国ボート
ボタン

天下に覇を唱えよ!!

ボートレース初心者の方も安心の完全フルサポート!

提携情報ルート、弊社システム解析、熟練のスタッフによる情報精査

登録者様限定!レース当日に3連単厳選無料買い目を公開!

戦国ボートの限定プラン

【戦国トリプルコロガシ】
限界ギリギリまで不安要素を排除した、掟破りとなる3レースコロガシ勝負プラン!

【天下統一】
SG・G1優勝戦を弊社が完全解析にてお届け!選ばれしトップレーサーによる熱き戦いにて高回収を狙う!

【百花繚乱大奥】
強くて美しい熱き女子たちの戦いが此処に!女子レーサーの特徴、戦力分析から徹底網羅で厳選買い目をお届け!

【埋蔵金大発掘プロジェクト】
その日における高配当決着の期待値が高いレースを選定し、超高回収を視野に入れた高配当勝負プラン!

的中実績

勝利への心得

なぜ人はボートレースや競馬、競輪といった競技型ギャンブルにどっぷり浸かってしまうのか。

その答えは極めて単純。

的中した瞬間の興奮と喜びをまた味わいたいと思うからであり、また何よりも、手元にある大事な資金を増やしたいと思うからである。

そして、あなたは「できるだけ少ないリスクとお金で・・・」「ドカンと高額配当を」と思ってはいないだろうか?

しかし、現実はそう甘くはなく、「当たらない」「どうにか当てなければ」と不安と焦りだけが増す一方で、資金は減っていくばかり。

そして、これまで誇大広告の情報会社を信じ、買い目を購入するも的中することはなく、騙されたと我に返り、レース終了後に「やらなきゃ良かった」と何度も後悔を繰り返してはいないだろうか?

そもそも、このような競技型ギャンブルにおいて、実際にはどれだけの人間が勝っているのかご存じだろうか。

実は、90%以上の人がマイナスとなっているのが現実である。

負ける人の共通点としては、

・手広く買って的中したものの、配当の低いところしか的中せず、結果トリガミ。
・これは「鉄板だ!」「負けようがない!」と厚めに購入するも、ヒモ抜けで不的中。
・勝負レースの判断ができずに、手当たり次第レースに手を出してしまう。
・負けを一発で取り返そうと、購入金額を厚めに設定してしまう。
・自分にルールを課しても、何度か不的中が続けば、すぐにダメだと判断しやめてしまう。

このようなことになってはいないだろうか?

特に昨今では、競技型ギャンブルにおける情報サイトが増え続けており、言葉巧みに騙されては、在りもしない情報を買い続け、大事な資金が、どんどん溶かされていってしまったという方が多く存在している。

弊社会員様の中にも、何社もの競馬や競艇の情報サイトで情報を購入しては不的中ばかりで大事なお金を失ってしまったという方がおられるのも事実。

心当たりのある方は一刻も早く気付くべきではないだろうか。

「そのような“裏情報”は存在しない」ということに。

そのような情報が本物であるとするならば、なぜ儲けられていないのか。ましてや、ほぼ的中すらしないのはなぜなのか。

もう一度冷静になって考えてみてほしい。

そして今のやり方で、失ったお金を取り戻すことは本当に可能なのか?、赤字が膨らむ一方ではないのか?、この機会によく考えて頂きたい。

中には「ここで止めてしまったら、負けを取り戻せない」と思い、止める決断ができない方もおられるだろう。

今、これをお読みになっている方は、この瞬間が重要なターニングポイントであると捉えてほしい。

もし「見応えのあるレースを堪能できればそれでいい」、「儲けだけが全てではない」と思われた方は、この先お読み頂く必要はありません。

しかし、「的中を手にしたい」、「勝ち組になりたい」と思われた方は、このまま最後までお読み下さい。

我々は、的中・不的中を繰り返しながら、10%未満と言われる勝ち組に導くためのサポートをさせて頂いています。

「このレースに参加すれば間違いなく高配当が取れます」、「このレースで帯封を獲得を狙います」といったような非現実的なことは申しません。

このような非現実的な煽りによって、これまでに損害を被られてきた方が大半ではないだろうか。

何回、何十回参加しても、プラス収支にはならず、むしろ赤字が膨らんでいくだけ。もはや1、2回高配当を獲ったところで、プラス転換までには程遠く、またそこから、赤字を積み重ねていく、これこそが「競技型ギャンブル」をやる人の典型的な負けパターンとなっているはず。

ボートレースにおいて、負け続けるということは、勝負すべきレースがまるで見えていないと同時に、しっかりとした資金マネジメントができていないということに尽きるのではないだろうか。

予め勝算の高いレースだけを選択することで、勝率を向上させることは可能であるし、勝利を積み重ねることによって、必然と資金も増えていく。

「競艇は競馬よりも的中しやすい」と謳う情報サイトもあるが、それを全て鵜呑みにすることは危険であると認識頂きたい。

確かに、競馬においては最大18頭の出走馬でレースが行われ、その場合の3連単の的中確率は4896分の1になるのに対し、競艇では常に6艇でのレースとなるので、3連単の的中確率は単純に120分の1となるわけである。

ここだけを比較すれば、“競艇のほうが当てやすい”と思ってしまう方も多いと思うが、競艇をやったことのある方であれば分かるかと思うが、ハッキリ言って簡単に当たるものではないということは認識頂きたい。

そもそも簡単に当たるのであれば、9割の負け組は存在しないはず。

そもそも競馬と競艇では競技の性質が違うにも関わらず、その点が無視されがちなのである。

120通りのボートレースに対し、最大4896通りにもなる競馬とでは人気薄の絡みで配当金のケタが違ってくるのは至極当然のこと。

つまり配当金が違うということは、ボートレースと競馬では同じ買い目点数では購入できないということであり、ここが重要な部分である。

“ボートレース=当てやすい”という謳い文句は、「6艇=買い目点数が競馬よりも少ない」という点を言っているだけである。

また競馬では圧倒的1番人気馬に対し、「悪くても2着」と期待するのは、ごく普通のことであるが、ボートレースではそうはいかない。

“イン有利”といわれるボートレースにおいて、1コースの勝率は50%よりやや少ない程度であるが、万が一にも1コースが勝てない展開となった場合、2着も危なくなるのがボートレースの性質。

「イン有利」「イン絶対」「イン必勝」などといわれるボートレースにおいて、1コースの勝率は50%程度。

それを言い返せば半分以上負けているということである。

つまり、1コースを1着固定しにした舟券の場合、その時点で的中する確率は「50%未満」、またそこから相手(紐)の関係で、さらに的中する確率は落ちるのである。
ボートレースにおいて、単に当てやすいと錯覚している方はよく理解しておいてほしい。

ギャンブルや投資を行う上で、重要視しなければならないことは共通して決まっている。

重要なことは、「的中率<回収率」だということである。

競技型ギャンブルをやっている方の多くは、「当たった」「ハズれた」という点に意識を奪われがちであるが、最も重要視しなければならないのは、「回収率」である。
的中率がどんなによくても、結果トリガミであれば回収率はマイナスなのである。

ただし、回収率が100%を超えていたとしても、一発大穴狙いの買い目ばかりだとすれば、それも話にならない。

それは一時的に、回収率がプラスに振れるだけであって、長期的に見た場合の回収率は不安定なものになるだろう。

これまでボートレースに限らず、競馬といった競技型ギャンブルの情報サイトを利用したことがある方はよくお分かりのはず。

いかなる高額配当的中を謳った情報においても、参加した途端に不的中で終わるという現実を味わってきたはずだ。

求めれるのは安定した回収率の維持向上なのである。

それには当然のことながら一定以上の「的中率」も伴わなければクリアできないのである。

弊社は安定した回収率を維持向上させるために、的中率も重要視している。

不的中が多いと、それだけ会員様へ掛かるストレスが大きくなっていくため、我々は会員様のストレスの面においても、きちんと配慮しなければならないからである。
弊社ではあらゆる角度からレース分析し、獲れる確率が高いレースのみを抜粋し、回収率まで考慮させて頂いた上でご提供させて頂く、これが戦国ボートの提供スタイル。これまでのボートレースに対する価値観、そして競技型ギャンブルに対する向き合い方が変われば、今まで負け続けてきたという方もこれまでの結果とは全く違うものとなる。 我々は、「勝ちたい」という気持ちのある会員様お一人お一人を全力でサポートいたします。

登録してみる

ボタン

その他の競艇予想ランキング

スポンサーリンク

よく当たる競艇予想サイト

よく当たる競艇予想サイト

無料情報で勝てる予想サイトのご紹介!

【的中実績】
8万4000円の回収に成功!
21万2800円の回収に成功!

メアドのみで一切費用かからず上記の配当をゲット!

そのサイトがこちら
「セカンドライフ」


利用者からのコメント

  1. 組紐 より:

    なんか最近週末の特別コースが舐められてる…?(笑)
    当たらない時期があるからって軽視してるとマジでもったいないと思うぞ。先週だって全体的に良かったんだし。

  2. カトウ より:

    最近はちょっとSGとかG1でなかなか結果を出せてない感じがしますね。平日から参加出来る日コースの二陣とか三陣の方が良いんじゃないですか?

  3. シゲ より:

    日曜のSGグラチャンの予想出したプランは全滅…俺も記者連合参加してたからかなり残念だったよ。土曜もフライングがねー…厳しい結果だがこれもまた競艇って事か